スタディサプリENGLISH

TOEIC対策コースの学習の流れをスクショ付きで紹介!(スタディサプリENGLISH)

悩む男性

スタディサプリの学習の流れがイメージできない!

学習する具体的なイメージを確認したい!

そんな疑問に答えます。

この記事ではTOEIC対策コース特徴や効果、料金設定について紹介しました。

ここでは具体的な学習のイメージがわかない人のために、学習の流れをスクショ付きで紹介します。

アプリの画面を見ることで学習の仕方を具体的にイメージできるようになるでしょう。

TOEIC対策コースの学習の流れ

TOEIC対策コースを構成する以下の5つのについて、学習の流れをスクショ付きで紹介します。

  • TEPPAN英単語
  • パーフェクト講義英文法編
  • パーフェクト講義
  • 実践問題集
  • 実践問題集NEXT

スクショはスマホアプリ版で取得していますが、画面の構成はPC版でもスマホ版でもほぼ同じで、迷うことはありません。

また、各トレーニング単位で中断・再開ができる仕組みになっているため、スキマ時間でも少しずつ学習を進めることができます。

TEPPAN英単語

TEPPAN英単語

TEPPAN英単語とはTOEICテストに頻出する単語の学習で、試験日まで継続的に覚えていく必要があります。

TOEIC頻出1,500語収録。おすすめの単語の覚え方も解説しています。

また目標の点数に応じた単語数が以下の通り設定されています。

目標点数語数
目標600点750語
目標730点1,090語
目標860点1,320語
目標990点1,500語
動画講義で単語の学習方法の説明を受けます
やみくもに記憶するのではなく、まず動画講義で単語の学習方法の説明を受けます。
対象のレッスンを選択します
対象のレッスンを選択します。
正しい意味の単語を選択し、回答を確認します
正しい意味の単語を選択し、回答を確認します。なお「回答の選択肢表示」や「ランダムな出題」など学習方法の設定は変更できます。

パーフェクト講義英文法編

パーフェクト講義英文法編

パーフェクト講義英文法編ではTOEIC対策をする上で基礎となる文法を動画講義や例題・問題演習を通して学習します。

文法自体は中学・高校レベルで「英語中級・上級者(TOEIC600点以上)は必須ではない」と説明されていますが、動画解説では理屈で説明され、非常にわかりやすいため、よほど時間に余裕がない場合以外は学習することを是非おすすめします。

なおパーフェクト講義英文法編では次のトピックで構成されています。

  1. 時制
  2. 仮定法
  3. 助動詞
  4. 不定詞
  5. 動名詞
  6. 分詞
  7. 受動態
  8. 関係詞
  9. 比較
  10. 冠詞・名詞
  11. 名詞
  12. 代名詞
  13. 形容詞
  14. 副詞・語法
  15. 前置詞
  16. 接続詞
  17. 文型・語法

パーフェクト講義英文法編で文法をしっかり押さえてから、通常のパーフェクト講義でTOEIC対策を学習していきます。

対象のレッスンを選択します
対象のレッスンを選択します。(ここでは不定詞を学習します)
まず3問程度解きます
「チェック問題」を通してまず3問程度解き、回答を確認します。
動画解説で学習します
動画講義で学習します。
問題演習を10問程度行います
問題演習を10問程度行い、回答と解説を確認します。

パーフェクト講義

パーフェクト講義

パーフェクト講義では、例題と演習問題を解きながら、どのようにTOEICの問題を解けばいいのか、そのためにどのようなトレーニングが必要かを動画講義で学習します。

パーフェクト講義英文法編で文法の基礎を学習してから本講義で学習していきます。

Part1

TOEICテストのPart1はリスニング問題で、写真を正しく説明している選択肢を選択します。

Part1の学習の流れは次の通りです。

各パートの概要と学習法を動画講義で理解します
Part1の概要と学習法を動画講義で理解します。
例題を解き、回答を確認します
例題を解き、回答を確認します。
動画講義で学習します
動画講義で学習します。
ディクテーションを通してリスニング力を鍛えます
ディクテーションでリスニング力を鍛えます。
シャドーイングでリスニング力を鍛えます
シャドーイングでリスニング力を鍛えます。

Part2〜Part4

Part2〜Part4もリスニング問題のため、Part1と同様のレッスンを続けます。

パーフェクト講義のPart3〜4ではディクテーションやシャドーイングに加え「単語・イディオムチェック」と「本文チェック」も通して理解を深めます。

表示される単語・イディオムに対する意味を選択し、回答を確認します
「単語・イディオムチェック」では英単語に対する意味を選択し、回答を確認します。
「本文チェック」では例題の会話文を確認します
「本文チェック」では例題の会話文を確認します。

Part5〜Part7

TOEICテストのPart5〜7は文法・長文問題です。

パーフェクト講義でのPart5〜7の学習の流れは次の通りです。

まず例題を解き、回答を確認します
まず例題を解き、回答を確認します。
動画講義で学習し、演習問題を5問程度解きます
動画講義で学習し、演習問題を5問程度解きます。

パーフェクト講義のPart6〜7ではPart5の内容に加え「スピード音読」があります。音読することにより精読し一文ずつ理解を深めます。

例題をより深く理解するため「音読」し録音します
Part6・7では例題をより深く理解するため「音読」し録音します。
自身の発話内容と「お手本」を比較して理解を深めます
自身の発話内容と「お手本」を比較して理解を深めます。

実戦問題集

実戦問題集

パーフェクト講義を終えたら実戦問題集を通して問題演習のフェーズに入ります。

実戦問題集にはTOEICテストの10回分が収録されており、テキストの回答・解説だけでなく要所要所に動画講義での解説も含まれています。

問題の見た目各Partごとに必要なトレーニング(ディクテーションやシャドーイングなど)はパーフェクト講義と同じになっているため、ここでは割愛します。

実戦問題集NEXT

実戦問題集NEXT

実戦問題集をVol10まで終えて、更に多くの問題に触れて高得点を目指す人実戦問題集NEXTで問題演習を行います。

実戦問題集と同様、実戦問題集NEXTにはTOEICテストの10回分が収録されています。

なお動画講義はVol10のうちVol1〜2のみ含まれています。

まとめ

TOEIC対策コースの学習の流れをスクショ付きで紹介しました。

学習の流れは以下の通りとなっています。

  • TEPPAN英単語
  • パーフェクト講義英文法編
  • パーフェクト講義
  • 実践問題集
  • 実践問題集NEXT

TOEIC対策コース自体の特徴や料金体系などはこちらから確認できます。