社会人の英語学習方法!(無料の学習方法も合わせて紹介)

悩めるビジネスマン

『会社から勉強するように言われるけど、どの分野から初めていいかわからない』

『スマホのサイトやアプリで勉強できるの?』

『無料で勉強できるの?』

そんな疑問に答えていきます。

いざ英語を勉強しようと決意しても、何から始めればいいか分からないですよね。そもそも、社会人から英語の勉強を始める必要はあるのだろうか。英語を勉強すると具体的にどんなメリットがあるのだろう。

私も今ではロンドンに駐在し毎日英語を使う仕事をしていますが、社会人になってから8年位は仕事で英語を使う機会がなく、いざ転職しようと決意した際に何から始めればいいか分からないものでした。

そこでこの記事では初心者でも今日から始めることができる、英語の分野別のおすすめ勉強法を解説します。

今の時代はYoutubeの有料級のサイトや英字新聞などで無料で勉強を始めることができ、スマホを活用すれば電車の中などでスキマ時間を利用でき、効率的に学習を続けることができるようになるでしょう。

社会人が英語を勉強するメリット

英語を勉強するメリットは仕事以外にもあり

ビジネス上のメリット以外にも、英語を勉強するメリットはたくさんあります。コミュニケーション力がついたり何かを成し遂げたという成功体験を得ることもできます。

社会人は英語の勉強を始めるのにいいタイミングです。今まで英語をあまり勉強してこなかったとしても、諦めずにまずは何か1つの分野でいいので始めてみましょう。

https://www.cedar-door.com/business-person-english/

今日から無料で始められる

昔の時代であれば参考書を購入したり、英会話教室に通ったり、英字新聞を買ってみたり、英語を勉強するには何かとコストがかかりましたが、今は無料でできることもたくさんあります。

例えばYoutubeでは無料にも関わらず有料級の英語学習チャンネルがたくさんあります。これを利用しない手はないでしょう。

https://www.cedar-door.com/improve-english/

アプリを利用して効率よくビジネス英語を勉強しよう

今の時代はアプリも充実しています。電車の中など、スキマ時間を活用できるので積極的に利用してみましょう。

  • 単語の習得に特化したアプリ
  • 総合的に英語を学習できるアプリ
  • 電車の中で1分単位で取り組めるアプリ
  • 駅まで歩いていく間に聞けるリスニングアプリ

など各種揃っています。詳細は以下の記事でおすすめのアプリを紹介しています。

https://www.cedar-door.com/business-english-app/

英字新聞で語彙力(ボキャブラリー)と読む力(リーディング)を鍛えよう

英字新聞と聞くと、いきなり難易度が高いと感じるかもしれませんが、日系の新聞社が提供する記事と海外の新聞社が提供する記事では難易度がまるで違います。

まずは日系サイトで効率よく勉強しよう

日系の英字新聞は初心者にもわかりやすいような単語や表現が使われています。また、日系サイトが提供する週間学習誌では、ポイントとなる単語や表現が下部に日本語で解説してあるので、わざわざ辞書で調べなくても読み進めることができ、効率よく学習できます。

https://www.cedar-door.com/newspaper/

スマホサイトやアプリもあるので活用しよう

これらのサイトはスマホでの表示も問題なくできて、アプリも用意されています。電車の中などスキマ時間でも学習することができます。

https://www.cedar-door.com/newspaper-app/

ビジネスシーンに必要な聴く力(リスニング)を鍛えよう

読む力(=リーディング)と同様に聴く力(=リスニング)も重要です。テレビ会議や電話会議で相手が話している英語を理解できないと話になりませんよね。

アプリを利用して効率よくリスニングを勉強しよう

リーディングと同様、リスニングについてもアプリを利用すれば効率よく学習できます。また、これらのアプリはアプリだけでなくパソコンからも利用できるので、移動中はアプリ自宅ではパソコンから、と使い分けると良いでしょう。

また、リスニング用のアプリと言っても、いろいろなタイプがあります。PodCastのように映像がなくリスニングに集中できるタイプなどです。

  • 総合英語学習アプリ
  • Podcast系アプリ
  • 英字新聞系アプリ

詳細は以下の記事で紹介しています。

https://www.cedar-door.com/listening-app/

Podcastもリスニングの勉強に有効活用しよう

Podcastは動画や映像と違い音声しか情報源がないため、聴くこと(リスニング)に集中せざるを得ません。結果としてリスニング力を鍛えるのに都合がいいのです。

詳細は以下の記事で紹介しています。

https://www.cedar-door.com/english-podcast/

ビジネスシーンに必要な伝える力を鍛えよう

英語の読む力(リーディング)や聴く力(リスニング)だけではビジネスシーンでは物足りません。是非、自分の考えを自分の言葉で的確にわかりやすく伝える力を身に着けましょう。

日本人にありがちな間違いを理解しよう

今ではYoutubeで有料級の英語学習チャンネルがたくさんあります。

日本語と英語のバイリンガルが提供する日本人に向けたチャンネルもあるので、初心者から取り組むことができます。

https://www.cedar-door.com/english-youtube/

オンライン英会話は1回あたりワンコイン以下

昔では通学型の英会話スクールに行かないと英会話を勉強する機会がありませんでしたが、今ではオンライン英会話で格安にレッスンを受けることができます。

教材もいろいろ揃っていて、自分に合ったコースを選択できます。もちろん、ビジネス英語コースTOEICコースもあります。

https://www.cedar-door.com/english-online/

中級以上はネイティブ講師がおすすめ

ある程度しゃべることに慣れてきたら、ネイティブ講師とレッスンすることをおすすめします。英語特有の表現やニュアンスを覚えていくには、ネイティブ講師とのレッスンがポイントになってきます。

ネイティブ以外の講師とのレッスンより料金が割高になりますが、それでも通学型のスクールに行くことと比較すれば格安です。

https://www.cedar-door.com/online-english-native/

時事ニュースでボキャブラリーと聞き取る力を鍛えよう

英語を聴く力(リスニング)をつけるには、ニュースから勉強するのがおすすめ。時事ニュースを聴くことでリスニング力だけでなく専門用語などボキャブラリーを同時につけることができます。

中級以上は海外サイトからも勉強しよう

最初は日系サイトがおすすめですが、慣れてきたら海外のサイトに挑戦してみましょう。話すスピードも早いし単語や表現も難しいですが、言い換えれば海外のニュースを抵抗なく聞き取ることができればかなり力がついたことになります。

https://www.cedar-door.com/english-news/

まとめ

ここで紹介した勉強方法は無料でできることが多いので、今日から始めることができるし、スマホサイトやアプリも利用すればスキマ時間を使って効率よく勉強でき忙しい社会人の味方になります。

英語学習の領域は広く、基本的な文法から読む力、聴く力、話す力、読む力、書く力などいろいろありますが、まずは何か1つでもいいので行動してみましょう。